確定申告期無料相談

確定申告期限延長にともなう
税理士による確定申告無料相談会

 東京地方税理士会横浜中央支部では、所得税の申告・納付期限が令和3年4月15日まで延長されたことにともない、下記のとおり、税理士による確定申告無料相談会を開催します。

ご相談を希望される場合は、事前に支部事務局へご連絡ください。
( 電話番号:045-243-0531 )

なお、当会場では申告書等の提出はできませんのでご留意ください。
また、緊急事態宣言の延長などの状況により中止となることがあります。


日時

令和3年3月26日(金)
10:00〜16:00(受付は15:30まで)

当日受付(予約不要)

場所

税理士会館 2階ホール
横浜市西区花咲町4-106
JR・横浜市営地下鉄 桜木町駅 から徒歩7分

相談対象者

1.年金等受給者で所得税確定申告をする方

2.年金受給者および給与所得者で医療費控除の還付を受ける方

※中区または西区にお住まいの方に限ります。

※収入金額が800万を超える方、譲渡所得(土地、建物、株式等)がある方、住宅借入金等特別控除を初めて受けられる方、相談内容が複雑な方はご遠慮ください。

注意事項

新型コロナウイルス感染症予防のため、ご来場の際はマスクを着用のうえ、入口等で手指の消毒にご協力いただくようお願いします。

また、入場の際に検温を実施しており、37.5度以上の発熱が認められる場合は入場をお断りさせていただきます。なお、発熱等の症状のある方や体調のすぐれない方は、無理をせず来場を控えていただくようお願いします。





【確定申告期無料相談の開催中止のお知らせ】

 以下の日程で開催を予定していました令和2年度確定申告期の無料申告相談は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言の発令にともない、すべて中止とさせていただきます。

 なお、横浜中税務署による令和2年度の確定申告会場は、2月15日までは横浜中税務署、2月16日から3月15日までは日石横浜ホールとなっております。
 また、国税庁のホームページの確定申告書作成コーナーで確定申告書を作成することができます。作成した申告書は、税務署へ持参するほか、郵送またはe-Taxでも提出することができます。
 詳しくは国税庁のホームページ等をご参照ください。

国税局及び税理士会が主催し、当支部会員(税理士)が相談に対応しております。
令和2年度確定申告期無料相談は、下記のとおり開催いたします。


税理士記念日事業 税理士による確定申告無料相談会

開催日時

中止となりました。

令和3年2月5日(金)・8日(月)
10:00〜16:00(受付は15:30まで)

場所

税理士会館 8階会議室
横浜市西区花咲町4-106
JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩7分

相談対象者

1.年金受給者で所得税の確定申告をする方

2.年金受給者及び給与所得者で医療費控除の還付を受ける方

※横浜中税務署に申告書を提出する方(中区・西区にお住まいの方)が対象です。

※無料相談であるため、収入金額が800万円を超える方、譲渡所得(土地、建物、株式等)がある方、住宅借入金等特別控除を初めて受けられる方、相談内容が複雑な方はご遠慮ください。

必要書類

年金や給与の源泉徴収票、医療費を個人別・支払先別に集計した明細書や医療費の通知書、社会保険料や生命保険料等の控除証明書、印鑑、前年分の申告書の控え、マイナンバーカード両面の写し又は通知カードおよび身元確認書類(免許証、パスポート、保険証、身体障碍者手帳など)の写し、など

※前年以前に電子申告された方は、利用者識別番号や暗証番号が記載された通知書等も必要です。

※還付申告になる方は、還付を受ける預貯金口座の情報も必要です。

注意事項

新型コロナウイルス感染症予防のため、ご来場の際は、マスクを着用のうえ、入口等で手指の消毒にご協力いただくようお願いします。

入場の際に検温を実施しており、37.5度以上の発熱が認められる場合は入場をお断りさせていただきます。なお、発熱等の症状のある方や体調のすぐれない方は、無理をせず来場を控えていただくようお願いします。

相談者多数の場合、早めに受付を終了することがあります。

その他

当日は20名の税理士が対応する予定です。申告書の書き方や計算方法などお困りのことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。お一人おひとり親身に対応させていただきます。



その他の無料申告相談

会 場 日 時 実施時間
本牧地区センター

中止となりました。

令和3年
1月26日(火)・27日(水)
2月1日(月)・2日(火)

9:30〜12:00

13:00〜16:00

藤棚地区センター

中止となりました。

令和3年
1月28日(木)・29日(金)
2月3日(水)・4日(木)

▼注意事項

  1. 小規模納税者の所得税・消費税、年金受給者及び給与所得者の所得税の確定申告書を提出できます。
  2. 無料相談であるため、譲渡所得(土地、建物、株式等)がある方、住宅借入金等特別控除を初めて受けられる方、所得金額が高額な方、相談内容が複雑な方は、ご遠慮ください。
  3. ご来場の際は、年金や給与の源泉徴収票、医療費を個人別・支払先別に集計した明細書や医療費の通知書、社会保険料や生命保険料等の控除証明書、印鑑、前年分の申告書控えなどをご持参ください。(還付申告になる方は、還付を受ける預貯金口座の情報も必要です。)
    また、前年以前に電子申告された方は、利用者識別番号や暗証番号が記載された通知書等もご持参ください。
  4. 確定申告をする際には、マイナンバーの記載、及び本人確認書類の提示又は写しの添付が必要となりました。
    マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は、マイナンバーカード両面の写しを、マイナンバーカードをお持ちでない方は、通知カード及び身元確認書類(免許証、パスポート、保険証、身体障害者手帳など)の写しを、ご持参ください。
  5. 新型コロナウイルス感染症予防のため、ご来場の際は、マスクを着用のうえ、入口等で手指の消毒にご協力いただくようお願いします。
    入場の際に検温を実施しており、37.5度以上の発熱が認められる場合は入場をお断りさせていただきます。なお、発熱等の症状のある方や体調のすぐれない方は、無理をせず来場を控えていただくようお願いします。
  6. 会場が混雑している場合は、受付を早めに締め切ることがありますのでご了承ください。
    新型コロナウイルス感染症対策を行うことにより、ご相談を受けられる人数が、例年と比べ少なくなります。当日ご相談をお受けできなかった場合は、別の日に再度ご来場いただくか、横浜中税務署の申告書作成会場をご利用下さい。
    例年、午前よりも午後の方が比較的空いています。
このページのTOPへ
税理士検索
会員専用サイト